このページの本文へ移動

アサヒ矯正歯科

永久歯への交換時期に上の奥歯を後方に移動することによって上の前歯を後退するスペースを作れる場合には小臼歯の抜歯をせずに上顎前突の改善をすることができます。


この男の子は上の前歯をぶつけてしまい、神経を取る治療がされています。


上顎前突の場合はどうしても上の前歯に対する外傷の受傷の確立が高くなります。
 

1915 01.jpg 1915 02.jpg
1915 03.jpg 1915 04.jpg
1915 05.jpg 1915 06.jpg

1915 07.jpg ヘッドギアと呼ばれる器具を就寝時に使用して上の奥歯を後方に動かします。


大臼歯の後方への移動後に、まず上にブラケットを付け、その1ヵ月後に下の歯の移動を始めました。

1915 10.jpg 1915 11.jpg

治療後です。
 

1915 16.jpg 1915 17.jpg
1915 10.jpg 1915 2.jpg
1915 18.jpg 1915 19.jpg

 

sample01.jpg