このページの本文へ移動

アサヒ矯正歯科

上下の顎の位置や大きさに異常がある場合、成長が旺盛な時期であれば外力を加えて骨格の 問題の是正を行います。しかし、成長期を過ぎてしまっていて骨格の異常が大きい場合には、 外科的に骨格の位置を修正する必要が生じることがあります。
単に歯の位置を修正するだけでなく、顔のバランスの改善も矯正治療の大きな目標になります。

この場合の治療では、矯正治療、外科手術ともに健康保険が適応されます。

動的矯正治療期間は16ヶ月(手術前矯正治療 11ヶ月 手術後矯正治療 5ヶ月)
 

▲治療前 ▼治療後
nagai 01.jpg nagai 04.jpg
nagai 02.jpg nagai 05.jpg
nagai 03.jpg nagai 06.jpg
nagai 11.jpg nagai 15.jpg
nagai 12.jpg nagai 18.jpg
nagai 13.jpg nagai 16.jpg
nagai 14.jpg nagai 17.jpg

下の写真は治療5年後の状態です。
 

nagai 21.jpg nagai 29.jpg
nagai 22.jpg nagai 23.jpg
nagai 25.jpg nagai 26.jpg
nagai 27.jpg nagai 28.jpg

 

メインメニュー