このページの本文へ移動

アサヒ矯正歯科

上の前歯が出ていますと唇が閉じづらく、外傷を受けやすくなります。


不幸にして前歯を外傷で折ってしまった場合、人工の歯でバランス良く治療することが難しくなります。

▼治療前 ▲治療後
上の前歯が出ていることを気にしていた人の治療例(治療前) 上の前歯が出ていることを気にしていた人の治療例(治療後)
上の前歯が出ていることを気にしていた人の治療例(治療前) 上の前歯が出ていることを気にしていた人の治療例(治療後)
上の前歯が出ていることを気にしていた人の治療例(治療前) 上の前歯が出ていることを気にしていた人の治療例(治療後)

 

<症例情報まとめ>
主訴    上顎前突
診断名   歯槽性上顎前突
年齢    8歳~
主な装置 リンガルアーチ、セクショナルアーチ、マルチブラケット装置、顎間ゴム、保定装置
抜歯部位 上下左右第1小臼歯
治療期間 I期治療:3年、II期治療:1年4ヶ月
治療費  320,000円+税 調節料
リスク   歯肉退縮、ブラックトライアングル、歯根吸収、顎関節症状等