このページの本文へ移動

アサヒ矯正歯科

矯正治療はとても治療期間を長く見なければならない特殊な治療です。
小学生で治療を開始しても、アゴのバランスが悪い場合にはアゴの成長をコントロールし、それからようやく歯の移動を開始する場合もあり、10年以上の期間を考えておかなければならない例もあります。
これまで33年間、矯正専門歯科医院として運営してきましたが、長期にわたる治療期間を念頭において患者様の治療に専念しなければならない矯正治療の特殊性から、2018年1月より2002年に北海道大学歯学部を卒業し、2009年に日本矯正歯科学会認定医を取得している 廣澤 知之 先生をアサヒ矯正歯科の理事長、院長とする矯正専門歯科医院として、新体制で運営していくことになりました。
これまで理事長、院長であった前田 茂は副院長として常勤の矯正専門医として共同で診療に携わって行きます。
また、これまで副院長であった小林 美則は昨年末をもちまして退職しております。

アサヒ矯正歯科の新体制
理事長・院長 廣澤 知之   日本矯正歯科学会認定医
副院長    前田 茂    日本矯正歯科学会専門医

近日中にホーム・ページをリニューアルし、お披露目する予定です。