このページの本文へ移動

アサヒ矯正歯科

日本矯正歯科学会の認定医になるには研修機関(大学の医局)における2年間の在籍に加えて、臨床研修機関において3年以上常勤で150症例以上の矯正歯科治療に関する臨床研修を行なって認定医の資格申請が行なえるようになります。
この臨床研修機関に平成26年12月15日に指定されました。
当クリニックは日本矯正歯科学会専門医が常勤で診療を行なっており、矯正歯科の認定医の資格を得るための水準をみたしている教育施設として日本矯正歯科学会から正式に認められ矯正歯科診療所ということを表しています。
臨床研修機関.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

メインメニュー