1. ホーム
  2. お悩み別治療例
  3. 顎変形症の治療例

お悩み別治療例

顎変形症の治療例

あごのバランスが極端にずれていて、矯正治療単独では改善が難しい場合には口腔外科と連携してあごの位置を修正する手術を行います。この場合の治療費は矯正治療、口腔外科で行なう外科手術ともに健康保険が適応されます。

顎変形症の治療例

2009:11:02:11:13:16成長とともに顔の非対称と反対咬合が増悪し、上下顎同時移動術を行なった男性治療例
2009:11:02:09:55:27顔が曲がっていることを気にして下あごの手術をした18歳女性 そしてその17年後
2009:10:30:15:09:14口元が出ていることと歯の凸凹を気にしていた骨格性上顎前突の上下顎手術例ー26歳女性
2009:10:07:10:58:50他の矯正医と全く異なる方針となった17歳の女性(下顎手術例)
2009:10:02:14:15:54発音の異常と前歯で物を噛み切る事ができないことを気にしている骨格性開咬の19歳女性(上下顎手術例)
2009:02:24:15:42:05笑った時に歯茎の出る開咬ー32歳女性(上下顎手術例)
2009:01:22:09:51:25反対咬合の為に下の前歯を失い、アゴの手術後に前歯の治療を受けた成人ー39歳男性(上下顎手術例)
2009:01:21:09:54:30横顔の形を気にしていた人の治療例(上下顎の手術例)ー 25歳 女性
2009:01:21:09:53:07横顔がしゃくれていることを気にしていた人の治療例(上下顎の手術例)-21歳男性
2009:01:21:09:50:51唇が曲がっていること、顔の曲がっていることを気にしていた人の治療例(上下顎の手術例)ー36歳女性
2009:01:21:09:50:18下顎が出ていることを気にしていた人の治療例(下顎の手術例)ー20歳女性

メニュー

アサヒ矯正歯科
旭川市宮下通9丁目 メゾンドノール1F
TEL/0166-22-6400
FAX/0166-24-6320

お問い合わせ

北海道 歯科

北海道 外科矯正

北海道 矯正歯科