1. ホーム
  2. お悩み別治療例
  3. 成長期の治療例

お悩み別治療例

成長期の治療例

歯は上下のアゴの上に並んでいますが、土台となる上アゴ、下アゴのバランスが悪い場合には成長期の旺盛な成長量を利用してアゴのバランスのコントロールをすることが必要になります。代表的な例を掲載してありますので参考にされて下さい。

成長期の治療例

2013:01:22:16:11:38成長が多く残っていて骨格のバランスに問題のある出っ歯の治療例
2013:01:22:15:12:23成長が多く残っていて骨格のバランスに問題のある反対咬合の治療例
2013:01:21:17:13:40永久歯が全てそろうまでの間に矯正治療を始めた方がよい噛み合わせは
2010:03:23:16:33:47上の第一大臼歯の後方移動によって非抜歯で改善した上顎前突治療例
2009:12:11:16:22:40口元が出ていた成長期の男子の治療
2009:09:07:14:55:40下の小臼歯を上の前歯部分に移植した例
2009:03:15:20:13:42成長期の過蓋咬合(噛み合わせが深すぎる)治療例
2009:01:21:17:13:03永久歯の前歯が出てきた時に治療が必要な状態
2009:01:20:17:16:03上の前歯が出ていることを気にしていた人の治療例ー10歳女性
2009:01:20:17:15:10永久歯が出てこないことを気にしていた人(埋伏歯)の治療例ー8歳男性

メニュー

アサヒ矯正歯科
旭川市宮下通9丁目 メゾンドノール1F
TEL/0166-22-6400
FAX/0166-24-6320

お問い合わせ

北海道 歯科

北海道 外科矯正

北海道 矯正歯科