1. ホーム
  2. お悩み別治療例
  3. 成長期の治療例
  4. 永久歯が全てそろうまでの間に矯正治療を始めた方がよい噛み合わせは

お悩み別治療例

« 上の第一大臼歯の後方移動によって非抜歯で改善した上顎前突治療例... 成長期の治療例トップへ 成長が多く残っていて骨格のバランスに問題のある反対咬合の治療例... »

永久歯が全てそろうまでの間に矯正治療を始めた方がよい噛み合わせは

永久歯がすべてそろうまでの間に矯正治療を始めた方がよい噛み合わせの異常として重度の出っ歯があります。

お笑い女性コンビ”ハリセンボン”の箕輪はるかさんの上の前歯の1本が黒くなってしまっているのをご存知ですか

ハリセンボン.jpg

彼女は小学生の時に前歯をぶつけて、神経が死んでしまったために黒くなっているのです。

出っ歯の人は上の前歯をぶつける危険性が高く、早期に前歯を下げておくメリットがあることは証明されています。

出ている上の前歯を後ろに下げるためにはブラケットとワイヤーを用いることが多く、上の前歯の根がある程度でき上がっている必要があります。

いつから前歯の移動を始めるかはレントゲン写真で上の前歯の根の出来具合を確認して判断されます。

4980 10.jpg

4980 20.jpg

4980 30.jpg

上の前歯を下げておいて全ての永久歯が出揃うのを待つわけです。

« 上の第一大臼歯の後方移動によって非抜歯で改善した上顎前突治療例... 成長期の治療例トップへ 成長が多く残っていて骨格のバランスに問題のある反対咬合の治療例... »

メニュー

アサヒ矯正歯科
旭川市宮下通9丁目 メゾンドノール1F
TEL/0166-22-6400
FAX/0166-24-6320

お問い合わせ

北海道 歯科

北海道 外科矯正

北海道 矯正歯科