1. ホーム
  2. お悩み別治療例
  3. 成長終了後の治療例
  4. 前歯が反対なことを気にしていた人の治療例ー14歳女性

お悩み別治療例

« 歯が凸凹で歯茎が腫れやすいことを気にしていた人の治療例ー31歳女性... 成長終了後の治療例トップへ 口元が出ていることを気にしていた人の治療例ー19歳女性... »

前歯が反対なことを気にしていた人の治療例ー14歳女性

下の前歯が上の前歯の前に出てしまっている状態を反対咬合といいます。
下の前歯が出ていることによって下唇が前に出てしまいます。
大きな上の前歯によって押し出せれるために下の前歯がぐらつきやすくなります。また成長期にこの状態がありますと上顎の成長が阻害され、三日月状の横顔になってしまうことがあります。

 

▼治療前 ▲治療後
前歯が反対なことを気にしていた人の治療例(治療前) 前歯が反対なことを気にしていた人の治療例(治療後)
前歯が反対なことを気にしていた人の治療例(治療前) 前歯が反対なことを気にしていた人の治療例(治療後)
前歯が反対なことを気にしていた人の治療例(治療前) 前歯が反対なことを気にしていた人の治療例(治療後)

 

« 歯が凸凹で歯茎が腫れやすいことを気にしていた人の治療例ー31歳女性... 成長終了後の治療例トップへ 口元が出ていることを気にしていた人の治療例ー19歳女性... »

メニュー

アサヒ矯正歯科
旭川市宮下通9丁目 メゾンドノール1F
TEL/0166-22-6400
FAX/0166-24-6320

お問い合わせ

北海道 歯科

北海道 外科矯正

北海道 矯正歯科