1. ホーム
  2. Smileマガジン
  3. 2009年10月

Smileマガジン

« 2009年7月 Smileマガジントップへ 2009年11月 »

2009年10月

医院内近況報告パート2

2009年10月15日

今回の『スマイルマガジン』は医院内近況報告パート2☆

病院内で飼っている熱帯魚についてです。
 
この熱帯魚たちは主に前田先生が毎日えさをあげたり水槽の管理をしています。
種類はカクレクマノミ、イシモチ、ハタタテネジリンボウ、ランドリーシュリンプ、
イソギンチャクなどなどがいます。
 
ハタタテネジリンボウとランドリーシュリンプは人間が近づくと岩の中に隠れてしまうのであまり見ることができませんが、ハタタテネジリンボウは岩の中を出たり入ったり、
ランドリーシュリンプは岩を運んで穴を掘っていてとてもかわいいですよ。
イシモチは目が大きくて微動だしない所がまるで自分の意志を貫くスタッフYさんのようで私たちの中で話題になっています。
 
また前田先生は生き物が好きで、家でも熱帯魚や柴犬を飼っています。
何年か前の夜、トイレに起きた時にザリガニが水槽の中から逃げ出していて、前田先生を威嚇してピースサインしてきたという話を聞いたことがあります。
 
熱帯魚を飼い始めた何年か前は水質の問題など大変な事もありましたが、今はのびのびと泳いでいます。

来院された際には是非、注目してみてください!!

fish.jpg
 

タイガー・ウッズも矯正治療をしていたのですね!!

2009年10月 2日

ゴルフ雑誌にあのタイガー・ウッズの口が大写しになっていて、なんと下の前歯の裏にボンダブル・リンガル・リテーナーが付いているではありませんか!!!

タイガー・ウッズも矯正治療をしていたとは知らなかった!

雑誌の記事の内容を記載しますね。

"フェデックスカップの初代チャンピオンになったタイガー・ウッズ。毎週の優勝争いで寝不足が続いたのか、ツアー選手権の最終日には大あくび。その瞬間口の中がはっきり見えた。そこには下の前歯の内側に留め金のようなものが着いている。一体これは何か!?

歯科医師によると、これはリテーナーと呼ばれるもの。歯列矯正が終わった後、歯が元に戻らないように、内側からワイヤーで止めているのだという。歯並びのキレイなタイガーも実は歯列矯正をしたの?とビックリするが、アメリカではわりと頻繁に行われていることなのだ。噛み合わせが少々悪くても日本人は平気だが、アメリカでは「歯並びの悪い人は、人前に出るな」と言われるくらい、歯に神経質。特にタイガーのようなスターにとって、歯列の矯正は当然のことらしい。
熾烈なポイント争奪戦を終えたタイガー。家に帰れば4か月に満たない愛娘サムちゃんが待っている。連日連夜の育児に、当分大あくびの日は続きそうだ。”
 
tiger 1.jpgtiger 2.jpg

« 2009年7月 Smileマガジントップへ 2009年11月 »

2009年10月記事一覧

アサヒ矯正歯科
旭川市宮下通9丁目 メゾンドノール1F
TEL/0166-22-6400
FAX/0166-24-6320

お問い合わせ

北海道 歯科

北海道 外科矯正

北海道 矯正歯科